すべてそろっている?買った時にあったものを用意しておきたいです

高く買い取ってもらいやすい

ブランド買取を利用するときは、事前にいくつか確認しておきたいことがあります。まずは箱や保証書など、買った時にあったものを忘れず用意しておきましょう。付属品がすべて揃っている商品は人気も高いので、その分高く買い取ってもらえます。ブランドによっては、保証書がないと買取してもらえないケースもあるので注意が必要です。紙袋などのノベルティも一緒につけておくと良いでしょう。付属品が見つからなかった場合でも、商品に問題がなければちゃんと買い取ってもらえるので安心です。並行輸入品は付属品がつかないことも多いので、受付でその旨を伝えてみて下さい。お店へ持っていくときも、傷や汚れが付かないよう注意しておきましょう。

身分証明書を用意しておく

ブランド品の確認が終わったら、買取に必要な持ち物をチェックしておくことも大事です。身分証明書は必ず必要なので、財布など提示しやすいところに入れておきましょう。宅配買取では身分証明書のコピーを提出する必要があります。少しでも高く売りたい場合は、事前に商品の買取相場を調べておくのもおすすめです。人気のブランド品をまとめて売るなど、交渉次第で買取価格も大きく変わってきます。買取金額に納得できないときは、違うお店で査定してもらうのも一つの方法です。ブランドによっては、最初のお店より高く買い取ってもらえることもあります。査定が混雑していると待ち時間も長くなるので、心配なときは電話で問い合わせてみましょう。