見た目で決まる??徹底的に掃除をして綺麗にしておきましょう

高額査定のためには見た目を綺麗にするのが基本

不要になったブランド品は、ブランド買取業者に売ることができます。査定金額は、ブランド品の元々の価値や状態、市場における需要の高さによって決められますが、それだけでなく見た目の美しさによっても査定金額に違いが出ます。もちろん、綺麗な状態だからといって本来の査定金額より大幅にアップしてもらえるわけではありませんが、少なくとも汚れていることによる減額は避けられます。本来はもっと価値のあるブランド品であっても、ホコリや汚れが付いたまま持って行くと減額されることもあるのです。目立つ汚れやほこりを払っておくだけでも、汚いという印象は避けられ、査定額に色を付けてもらえることもあります。そのため、高額査定を望むなら、綺麗に掃除しておくことが基本です。

無理をせずできる範囲で行う

掃除の仕方は何も特別な用具を使って行う必要はなく、乾いた布で拭く程度でもOKです。金具などはピカピカに磨き上げておくと、それだけでも見た目が随分変わります。バッグは、専用のポリッシュで艶出しするのも良いでしょう。ただ、汚れを取ろうとゴシゴシこすり生地を傷めてしまったり、洗剤で変色させるのは逆効果になるため、自分で出来る範囲にとどめておくのが賢明です。ブランド買取店は、汚れや破損などを直す技術を持ち合わせているため、下手に手を加えて価値を落とされることを嫌います。あくまでも、ブランド品本体を傷つけないように、丁寧に掃除することが大事です。クローゼットから出したそのままの状態ではなく、形などを整えて持って行くと良いでしょう。

ロレックスは非常に価値のある時計です。ですので、使わないのであればロレックス買取業者に依頼して、買い取ってもらいましょう。